「最近賞与出てないよね?どう説明する?」面接の場で役員たちが話し合い 聞こえてますけど…… | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「最近賞与出てないよね?どう説明する?」面接の場で役員たちが話し合い 聞こえてますけど……

画像はイメージ

面接を受けただけで「入社しなくて良かった」と思う会社がある。キャリコネニュースで「ありえない面接エピソード」を募集したところ、東京都の40代前半男性(フリーランス)が、

「業界ではかなり大手に入るとこでしたので多少お給料も期待はしましたが、 最終お給料の話になると急に役員達の態度が変わりました」

※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/74FZSHAJ

と経験談を語ってくれた。男性は長年いた業界で、ある日プライベートオファーを受けたという。1次面接、最終面接と順調に進み、 当初聞いていたポジションとは異なるものの、採用を前提とした話し合いになっていた。ところが、給料の話になったとたん、役員たちが豹変したというのだ。(文:okei)

残業代、賞与なしで「贅沢せずに暮らせば一応生活はできますよ」

男性の当時の年収は350~400万円くらいだったが、面接では「額面月25万」と言われた。賞与なしの単純計算なら年収300万円に下がってしまう。ただ、賞与は求人に「2か月」とあったため質問すると、

「4人いた役員達がコソコソ話始めて、言われたのが『この業界知ってると思うけど、成績次第』なんだと。それは当然だと思うのですが『同じポジションの方はどれくらい頂いてるのですか?』とお伺いすると、またコソコソ話始めたけど……聞こえてます……。『最近賞与渡してる?いや数年出てないよね?どう説明する?』など……。コントですか?と心で思いつつ、 返ってきたのは、 『ここ数年は社員の普段の給料のバランスを取って数年は出てないです』と」

男性は最初の面接で「帰りはほぼ終電近くなる」と言われていたため、「残業代はどういう計算ですか?」と聞いてみた。すると、「残業代は基本給に含まれてますとお伝えしてますが……」という答えだった。

「いや全く聞いてません。『残業代も出ず賞与もないんですね?』と聞くと『そうです』と言われ、その後1人の方が驚く事を伝えてきました」

「『うちは夫婦で働いてる人も結構いますし、あなたはお子さんいるようですが、贅沢せずに暮らせば一応生活はできますよ。昇給もここ何年かないので質素に普通に暮らせば大丈夫です。我慢は大切ですから』……みたいな事を羅列されたのをはっきり覚えています」

「もう心の中では『何を言ってるの?意味不明』です。昇給ないって今聞いたし、『一応』とか『質素』とか、もう完全に安月給で働かせる気満々のブラックですやん!と心の声です」

と胸中ツッコミが止まらない男性。とりあえずその日は面接が終わったが、「後日驚きの内定の電話」が留守電に入っていたという。

何度電話しても「担当者不在」

しかしここからがまた謎の対応だった。何度かけ直しても担当者が席を外しており、そのたび後日かけ直すよう言われたのだ。何度かけても不在のためやむを得ず用件と「お手隙の時に連絡下さい」と伝えたが、やはり連絡は来なかった。数日後再び連絡した男性は、なんと

「すぐに連絡返信ないから別の人に決めたよ」

と言われたそうだ。何度も連絡した事を話したが、「そういうのは聞いてない。とりあえずご縁がなかったという事で」と、「すぐ一方的に切られ」たという。さんざん振り回されて終わったこの件、男性はこう振り返っている。

「仮にも何百人もいる会社なのにこの態度は如何なものかと思いました。(中略)入社しなくて良かったかなと今では思います」

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ