劣悪!「従業員の酒気帯びを4~5回見逃す」「コロナにかかると雇止め」 コンプラ違反だらけのブラック企業 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

劣悪!「従業員の酒気帯びを4~5回見逃す」「コロナにかかると雇止め」 コンプラ違反だらけのブラック企業

画像はイメージ

企業が法令を守るのは当たり前だが、平気でコンプライアンス違反してしまうブラック企業も存在する。キャリコネニュース読者から寄せられた、法令遵守にとことん甘いブラック企業の体験談を紹介する。(文:コティマム)

※キャリコネニュースではブラック企業体験談を募集しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/HQI6E1OV

「企業のトップはキャバクラ帰りで、早朝アルコールチェックせずに社内で寝てる」

東京都の60代男性(年収250万円)は、運送業の会社でアルバイトしていた。アルバイトにはタイムカードがない上に、「アルコールチェックの時刻で出勤を確認しておきながら、『それは出勤時刻ではない』」とサービス労働させられていたという。

「挙げ句には、企業のトップはキャバクラ帰りで、早朝アルコールチェックせずに社内で寝てる。運行管理(者)も仲良し従業員には酒気帯び出勤を4回5回も見逃す」

「運行管理 (者)は従業員と飲み歩いては会社を休む代わりに、従業員には出勤させて酒気帯びがバレたり、労災隠しする」

と会社のずさんな仕事ぶりを暴露した。法令を守る以前に倫理観がおかしいとも言えそうだ。

おまけに、男性は新型コロナウイルスに感染したことで「泥棒、犯罪人呼ばわりされ」雇止めされたというから、理不尽としか言いようがない。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ