リモートワークで孤独を感じる女性「いま質問していいのか、相手は忙しくないのか……わからない」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

リモートワークで孤独を感じる女性「いま質問していいのか、相手は忙しくないのか……わからない」

画像はイメージ

コロナ禍で普及した感のあるリモートワークだが、なかなか慣れずにつらい人もいるようだ。東京都に住む30代後半の女性(企画・マーケティング・経営・管理職/派遣社員/年収550万円)は、リモートワークにおけるストレスについて打ち明けた。(文:谷城ヤエ)

キャリコネニュースでは「職場でストレスを感じる瞬間」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/QN0WSPMQ

「雑談はせず、淡々と仕事の話をしてミーティングが終了」

入社時からリモートワークだという女性。

「質問があればチャットで聞くことはできますが、いま質問しても良いのか、良くないのか、相手が忙しいのか、忙しくないのか、相手の状況や雰囲気がわからないので対面よりも質問がしづらく感じます」

リモートワークならではの問題に悩んでいる様子の女性。「リモートで毎日15分間のチーム朝会」、「他にも週に2、3回はチームミーティングがある」というが

「雑談はせず、淡々と仕事の話をしてミーティングが終了となり、コミュニケーションを取る機会が少ないです。チームの方々の人となりを知るのが難しいです」

と話す。確かに仕事の話だけでは親しくなるのも難しいだろう。

「リモート勤務は良い面もありますが、コミュニケーションの取りづらさはストレスですし、ちょっとした雑談も難しいので孤独を感じます」

と問題点を綴っていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ