「パチスロデビューしたい。なにを打てばいい?」って人に対しての最適解は? | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「パチスロデビューしたい。なにを打てばいい?」って人に対しての最適解は?

画像イメージ

画像イメージ

パチンコ・パチスロ遊技人口ってのはもう何年も右肩下がり。今年は意外にも微増という調査結果があったが、おそらくはコロナ禍で自粛していた休眠ユーザーが復帰したとか、そんな感じなんだろう。

それも第7波の大流行でまた足が遠のいてしまうのかもしれない。つくづく余暇産業って感染症の蔓延とは相性が悪いものだ。

でもまあ、仕方ないか。今でもホールに通っている客のトイレの使い方を見てると、老いも若きも結構な数の人が手を洗わずに出ていくし、そういうのを見た上で足が遠のいた人も絶対いるわけで。

もちろん、それでも今、パチンコ・パチスロを楽しむために門戸を叩く者もいるのだ。(文:松本ミゾレ)

好きな機種を打てばいいけど、初心者お断りの台もあるので…

先日、2ちゃんねるに「パチスロ始めようと思うんやが初心者は何打てばええんや?」というスレッドが立っていた。スレ主はまず、低レート枠の5スロからスタートしたいと思っているという。これはなかなかいい判断。

昔はわざわざ5スロを打つなんて時間の無駄という風潮があったが、考えてみればレートが高かろうと低かろうと、ああいう遊びをしている時点で時間も金も無駄にしているわけで、そう考えれば初心者はせめて時間だけ無駄遣いしていれば良いのである。

それに、5スロにもちゃんと設定を入れてくれる店もあるだろうし。スレッド自体はすぐに埋もれてしまったけど「ジャグラー」シリーズを推す親切な書き込みが見られた。ジャグラーなら告知ランプが点灯すれば当たりなので、初心者でも意味は理解できる。

ただ、チェリー目押しの必要性があるのと、ボーナスも自力で揃えないといけないので、初心者1人だけだとしんどいのがネックか。昔は店員さんが目押しをしてくれたけど、今はそれも禁止になったし。

かと言って、ジャグラー以上にシンプルな台はそうそうない。目押しの必要がない機種はあるが、そういうのはゲーム数ハイエナが跋扈してるから初心者はまず持て余すし、下手に手を出すと美味しいところを目前にしてお金がなくなり、他のユーザーに大当たり直前の状態で明け渡すことにもなりかねない。

作りがシンプルだと分かりやすいが、それでもド素人では荷が重く、目押しの必要がない機種は事前の知識習得が必須というこのジレンマ。そりゃユーザーが年々目減りするはずだ。

パチスロを打ちたい人に対して本当に伝えたいこと

僕が率直に、パチスロデビューを考えている人に言いたいことは一つ。「やらないほうがいい」しかない。

やっぱり初心者がいきなりあの空間に入っても、最低限の目押しスキルもまだ皆無な上に知識もないとなれば、多分そんなに面白くないのだ。ただ、「だから来ないで」って言い切ってるわけでもない。要はある程度詳しい友人と一緒にパチンコホールに行ってみようと、こういうわけだ。

みんなそうやってパチスロデビューしたようなもの。僕だって最初は、同じ会社の同僚に連れられてジャグラーを打った。やっぱり最初は目押しもできないから、遊んでてもそんなに面白くないし、出目の法則とかも分からないからストップボタンを3回押すのもダルい。

こういうときに、横からあれこれ豆知識を教えてもらえるとかすると、段々機種の仕組みを理解できるようになる。だから断然、初心者はある程度パチスロ慣れした人と一緒に出かけるべきだ。

そもそも初心者が1人でパチスロをしたところで、その後メダルをどこに持っていき、景品に交換してもらったらどこでそれを買い取ってもらうのか。ここで躓く可能性・大だし。

え?「一緒にパチスロしてくれる友人がいない」ですって? それはある意味恵まれてる環境で育っていると思います。そのままギャンブルとは無縁な状態を保つことを、強くオススメします!

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ