タバコを吸う男性は恋愛対象になる?「キスする時に口が臭すぎて厳しい」「好きになったら許せてしまう」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

タバコを吸う男性は恋愛対象になる?「キスする時に口が臭すぎて厳しい」「好きになったら許せてしまう」

喫煙者の男性は恋愛対象になる?

喫煙者の男性は恋愛対象になる?

タバコは、個人の嗜好品だ。他人からとやかく言われたくない、という喫煙者の言い分も理解できる。だが、長い時間を一緒に過ごす人には煙や匂いが届いてしまうため、知らぬ間に「恋愛対象外」のジャッジを下されていることもあるかもしれない。

Ok girlに8月下旬「タバコを吸う男性は恋愛対象になりますか?」という質問が投稿された。質問者が「最近、喫煙男子は減っている傾向にあると思いますが」と書いているように、回答は「恋愛対象にならない」がわずかに上回る結果になっている。(文:okei)

「無理です。わかった時点でサヨナラします」「あの匂い耐えられない」

喫煙者を恋愛対象にならないとした人からは「無理です。わかった時点でサヨナラします」「私は絶対無理です。うちは禁煙家庭なので。あの匂い耐えられないし、有害だし」といった声のほか、

「とりあえずキスする時に口が臭すぎて厳しい…あと車の匂いも…」
「タバコの煙と臭いに敏感で、煙いと頭痛がしてしまうのでNGです。副流煙も気になる」

など厳しい声が寄せられている。体質的にタバコの煙や臭いに耐えられないなど、恋心を抱く以前の問題として自分の健康心配する傾向がうかがえた。

また、このほかにも「臭い、部屋を汚すので嫌です」「一緒にいたらタバコの臭いが移る」「行けるお店が少なくなるから付き合いたくない」「お金の無駄遣い」などと衛生観念や経済的な価値観が違うと言わんばかりのコメントが多いのも特徴だ。

国も”望まない受動喫煙の防止”に力を入れており、4月からは病院や学校、飲食店など公共の場での喫煙が規制されている。タバコの煙で苦しむ機会が減ったのは良いことだが、喫煙者の立場はどんどん苦しくなっている。この上「恋愛対象外」などと言われれば、ますます肩身が狭くなってしまう。

「自分が吸うから逆に吸わない人無理」「目の前で吸わないなら」という許容派も

一方で「恋愛対象になる」と答えた人の多くは「自分も吸うからOK」という人だ。

「自分が吸うから逆に吸わない人無理だ」
「自分も吸うし、別にタバコにつき何万も注ぎ込まなきゃ平気かなぁ」

また、恋愛対象になる派にも「タバコは嫌だけれど」と前置きする人が多く、「好きならしょうがない」「目の前で吸われなければ大丈夫」と許容するパターンで分かれていた。

「最初は好きな人がタバコを吸っていると知って嫌でしたが、それよりも好きという気持ちが強かったので気にならなくなりました」
「本当は吸ってほしくないけど、好きになっちゃったら許せてしまうんだろうな」

などの健気な声は、喫煙者なら思わずホロリとしてしまうのではないだろうか。「好きな人が吸っていました。同じタバコの匂いがするたび思い出します」という感傷的なコメントもあった。

「私の前で吸われなければ恋愛対象」という人も複数いて、中には「ならないにコメントしましたが、夫は喫煙者です(笑)」という人も。付き合っていた時から一度も目の前で吸われたことがなく、家でも吸わないため「全然嫌じゃないです!」と明るく答えていた。タバコを吸う人のマナーや衛生観念を問題にするコメントもあったので、相手の配慮次第では恋愛対象になる人は多いようだ。

ただ、コメントには「20年前なら男らしさをアピールしたくてタバコを吸ってた男がたくさんいたイメージです」ともあったように、喫煙はいまや時代遅れのイメージすらある。できれば、禁煙した方が良いのは言うまでもないだろう。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

人気記事ランキング

  1. 彼氏の次は夫も寝取る友人「我が家に来てからです。彼女が豹変したのは…」 驚愕の絶縁エピソード【後編】
  2. 彼氏を横取りする友人「彼女は彼の職場を頻繁に訪れて……」驚愕の絶縁エピソード【前編】
  3. 「20代のイケメン貧乏」と「50代の残念金持ち」、結婚するならどっち? 未婚女性に聞いてみた結果
  4. 13歳差夫婦のジェネレーションギャップ 湾岸戦争の話をすると「社会で習った」と言う妻 
  5. 「45歳女性は結婚できますか?」という相談から見える過酷な婚活市場 「見合いを申し込んでくるのは50~60代ばかり」など
  6. GPSで不倫の証拠を押さえた妻 ホテルの近くに隠れて待ち伏せしたところ…
  7. 世帯年収1400万円以上の「パワーカップル」に反響多数 「ポイントは夫婦ともに年収700万円以上」「1400万円じゃたいしたこと無い」という人も
  8. 「あえて結婚しない」という30代男性たちの声 「一人暮らしにいつも軍配が上がる」「老後資金も一人分なら問題なし」
  9. 「彼氏が300万円のSUV車を買おうとしています」渋る彼女に批判殺到「交際10か月でこんなこと言われたら息詰まる」
  10. 「浮気してるでしょ、最低だ!」スマホを勝手に見た彼女 「女と2人で写ってる」と言ってきた写真を見ると……

アーカイブ