あえて結婚しない年収900万円の40代女性「一人暮らしが快適。老後のために今を犠牲にしたくない」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

あえて結婚しない年収900万円の40代女性「一人暮らしが快適。老後のために今を犠牲にしたくない」

私が結婚しない理由

私が結婚しない理由

ひと昔前は結婚当たり前の生き方と思われていたが、現代ではさまざまな生き方が認められている。「あえて結婚しない」という選択肢を選ぶ人もいる。今回はキャリコネニュースに寄せられた「あえて結婚しない」女性たちの声を紹介する。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは引き続きアンケート「あえて結婚しない人」を実施しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/HLPQJZGW

年収900万円&貯金3000万円の女性「自活できる収入もあり一人暮らしが快適」

「結婚するメリットが理解できない」と綴るのは、北海道の30代女性。サービス系の正社員で、年収は400万円。貯金額は1000万円だ。

「今の自由な生活が気に入っていて、ある程度のことは自分でできる。子どもを望まない以上は結婚の必要性を感じない」

また群馬県の40代女性(IT・通信系/ 正社員)も「一人で生きていけるだけの収入はある」と語る。実際に女性の年収は400万円。貯金は800万円ある。

「仕事は辞められないし、結婚したら毎日の家事が義務になる。一人だからこそ気兼ねなくフルタイムで働ける」

大阪府の40代女性(メーカー系/正社員)も「結婚するメリットが思いつかない」という。女性の年収は900万円。なんと貯金額は3000万円だ。

「自活できる収入もあり、子どもも欲しくない。一人暮らしが快適。よく『老後を支え合うために結婚する』というが、老後のために今を犠牲にしたくない」

「庶民の女性はイヤイヤでも村社会や家父長制的な束縛に耐える選択しかなかった」

海外在住の50代女性(その他/個人事業主)は年収550万円。1200万円の貯金がある。「人と暮らすことは煩わしいし、男性が女性に家事はじめ身の回りの世話を求めるケースが多く、不愉快」と、「あえて結婚しない」理由を語る。

「科学技術や社会のインフラなど整う前は、人間が1人で生きていくには環境が過酷すぎた。だから多くの庶民の女性はイヤイヤでも村社会や家父長制的な束縛に耐え、自尊心を持たずに生きていく選択しかなかったように思える」

と持論を展開。「現代は群れを作らなくても快適に生きていける時代になり、心から喜ばしく思う」と綴っている。

男性に頼らずとも自活できる収入がある女性にとって、結婚は仕事に加えて家事や育児の負担が増えるだけの「煩わしいもの」なのかもしれない。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ