喫煙率が過去最低、「タバコ離れ」が順調に進む そもそも何でみんな吸ってたの?

僕は1984年の生まれだが、物心つく頃には、家族も親戚も、みんなタバコを愛好していた。必然と家屋の白い壁はヤニで黄色っぽく濁り、ガラスなんてのもくすんだ茶色がかって見えたものだ。

それはそれで昭和の思い出として今となっては懐かしいんだけども、ヘビースモーカーだった祖父が晩年は喫煙によって弱った肺にかなり負担がかかっていたことを考えると、タバコについては思うところもある。(文:松本ミゾレ)

健康意識が向上、男性の喫煙率も初めて3割切る