派遣社員の悲哀「同じ仕事でも時給は半分」 名前呼びでなく「派遣さん」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

派遣社員の悲哀「同じ仕事でも時給は半分」 名前呼びでなく「派遣さん」

「仕事の量が多く、毎日残業しています」

派遣社員の立場は、正社員に比べると不安定な部分が多い。仕事を見つけやすい一方で、給与の差や雇い止めの心配などを抱えることもある。キャリコネニュースが実施したアンケートでは、派遣社員として働く読者から不満の声が寄せられている。(文:コティマム)

毎日残業するほど忙しいけど「雇用は不安定で将来が不安」

大阪府の50代女性は派遣社員の現状について、「同じ仕事をしていても時給は(正)社員の半分」と嘆く。

仕事の内容が違うならともかく、同じように働いて給与が半分なら複雑な気持ちになるだろう。

派遣の働き方は、自由とは限らない。「仕事の量が多く、毎日残業しています」(愛知県/50代前半/女性/年収400万円)という声もある。

契約期間が区切りを迎えるたび、更新されたりされなかったり…。「雇用が不安定。将来が不明確」(千葉県/30代後半/女性/年収250万円)と、不安を抱えながら働いている人もいる。

正社員からの「派遣"さん"呼び」にモヤモヤ……

職場での「呼ばれ方」にも、モヤモヤを感じている人がいるようだ。

「仲の良い『社員さん』は、プライベートで遊ぶ時は名前呼びなのに、会社では『派遣さん』と呼んでくる。ま、いいけど」(大阪府/40代前半/女性/年収300万円)

呼び方ひとつでも「あなたとは違うんです」というニュアンスがひしひしと伝わってくる。敬意を持ってくれているなら良いが、そんなふうに呼ばれるたびに立場の違いを思い知らされるとは……。なんとも切ない話だ。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ