人手不足職場のカオス 人がどんどん辞め「もうまわってる状態ではない」と悲鳴 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

人手不足職場のカオス 人がどんどん辞め「もうまわってる状態ではない」と悲鳴

人がいない上に、業績が悪いからと給料まで減りました。

人手不足が常態化している職場では、ひとりひとりの従業員にのしかかる負担も計り知れない。ガールズちゃんねるに7月26日、「人手不足な職場で働いてるひとー」というトピックが立った。

ホームセンター勤務というトピ主は「あまりにも人手不足で毎日走り回って」いる状態だが、「人が辞めても求人すら出さず、残った人でまわしてますがもうまわってる状態ではないです」とカオスな職場のようすを報告する。

本当に疲れ切っているというトピ主。「人手不足な職場で働いてるかた、どうやって日々乗り越えてますか?」と呼びかけたところ、多くのコメントが寄せられた。(文:石川祐介)

「激務でバンバン辞めるので入社1年目で副主任に」

コメントを見ていくと、人手不足で回らないという悲鳴が相次いでいた。

「学校で働いてます。本当に人が足りません。土日も部活にかりだされ、1ヶ月以上1日も休みがありません」
「スーパー社員。激務でバンバン辞めるので入社1年目で副主任になりました。月残業45時間、超えた分は実力不足とみなされサービス残業。ベテランのパートのおばさんに舐められる。上司に嫌味言われる。もう辞めたい」

キツイ環境のせいで人が辞め、さらにキツく……そんな、負のサイクルになっていそうだ。

教育もひと苦労

人員不足の現場では、せっかく新しい人が来てくれても、教育するのが一苦労だ。

「保育士。常に人手不足。人手不足過ぎて、来る者拒まずどんな人材でも雇っちゃうから、苦労も多い」
「学校給食。2人も欠員で本当に大変!!そこに新人入れてくるけど忙しくて教えてあげられないし、新人も仕事を覚えきれず結局すぐ辞める」

仕事が増えても、給料が増えるとは限らない。

「何でこんなに仕事量増えて人足りてないのに給料が増えないのか。不思議でしょうがない。誰か会社の金ごっそり使ってるんじゃないの?って疑っている」

中には「人がいない上に、業績が悪いからと給料まで減りました。ボーナスもカットされました。限界です」という声もあった。

こうして、残っている人たちもどんどん不満をためていく。

「乗り越える」方法は……

悲しいのは、いくら頑張っても、自分一人で職場環境を変えるのは難しいことだ。職場環境を改善するためには、給与アップや働き方改革なども必要になってくる。しかし、上司にいくら訴えても話を聞いてくれるとは限らないし、上司も権限がなくて実現できないケースもある。

実際、トピには200以上のコメントが寄せられたが「乗り越える方法」を紹介する声は、ほとんどなかった。「辞めたい」「辞めて正解だった」という声は出ていたものの、辞めたところでましな職場がすぐ見つかるとは限らない。職場や仕事への愛着、同僚との仲間意識など、さまざまな辞めない、辞められない理由はあるだろう。

そんな重苦しい雰囲気をなごませたのは、とある猫の写真。「猫の手お貸しします」と投稿された可愛らしい前足の写真には、150件以上の高評価がついていた。職場にも、こんな癒やしがあったなら……。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ