「女子は短大くらいが普通でした。もう少し頑張って大学まで行っておけばよかった」と語る50代女性 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「女子は短大くらいが普通でした。もう少し頑張って大学まで行っておけばよかった」と語る50代女性 

画像イメージ

画像はイメージ

就活時に足切りにも使われる学歴。キャリコネニュースには学歴に関するさまざまな意見が寄せられている。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは学歴をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/NPGZ8QF0

「高卒だと大卒以上の募集には応募できない。初任給から違う」

埼玉県の40代男性は大学院卒。自身の学歴について「不満はない。私の世代だと大学進学率は4割強でしたので、大卒なら学歴が高いと感じる」と語る。そんな男性は、転職活動の場で学歴の必要性を実感したという。

「転職しようとハローワークへ行き求人を見たら、募集が大卒以上か学歴不問に分かれていた。経験より先に学歴だった」

茨城県の50代女性(商社系/派遣社員/年収200万円)は短大卒。「学歴は必要」と考えている。

「大卒なら高卒以上の募集に応募できるけど、高卒だと大卒以上の募集には応募できないから。だいたいどこでも大卒と高卒では初任給から違うし、生涯賃金もかなり違う」

また女性は、「婚活市場においても男性の場合特に、学歴による紹介率や成婚率がかなり変わると思う」と想像する。ちなみに女性の夫は国立理科系院卒。「結構収入がある方だと思ってます」と明かした。

女性は自身の学歴には「不満がある」として、こんな風に後悔を漏らしている。

「自分が学生だった頃は『女子は短大くらいが普通』でしたが、もう少し頑張って大学に行っておけばよかったとも思います」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ