驚愕の新人エピソード「探さないでください、と書き置きして入社1週間で失踪」「遅刻を注意したら親が怒鳴り込んできた」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

驚愕の新人エピソード「探さないでください、と書き置きして入社1週間で失踪」「遅刻を注意したら親が怒鳴り込んできた」

イメージ画像

画像はイメージ

「新人だから仕事ができなくても仕方ない」とは思っても、仕事以前の問題で驚かされることもある。キャリコネニュースの「モンスター新人エピソード」を募集したアンケートに、こんな当惑声が届いた。ある60代女性(東京都/専業主婦)は、喫茶店のチェーン店で店長を務めていたとき

「初日から遅刻してきた大学生のアルバイトに注意したらユニフォームのまま帰宅してしまい、次の日に母親が来店して『親の私でさえ怒った事無いのに』と怒りまくって帰られました」

という出来事があったという。(文:okei)

※キャリコネニュースでは「モンスター新人」をテーマにエピソードを募集しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/6SDPGL3V

「原因はよくわかりませんが、彼の中で何かがあったのでしょう」

親からのクレームに驚いた経験談はそれだけではない。東京都の30代女性(正社員/年収500万円)は

「医療機関で働いている専門職ですが、『学校で習ったこととやり方が違うと言っているから仕事を休ませる』と親から電話が来た。学校で習った通りで仕事ができるなら研修期間要りませんよね…と呆れた」

と綴っている。

また「学習塾で講師をしていますが、毎年数人の大卒者を採用します」という鹿児島の50代男性は、「20年位前に入社したある男性が、採用から1週間で失踪した」ことがあると明かす。男性は

「宿舎として会社が借りていたマンションの部屋からいつのまにかいなくなっていて、『探さないでください』という書き置きが残されていたそうです。原因はよくわかりませんが、彼の中で何かがあったのでしょう」

と当時を振り返っていた。会社としては困ってしまうが、心配になるエピソードだ。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ