面接で「写真と印象が違う」と言われた女性 「盛れてるでしょう、写真うつりいいんです」と答えてみた結果 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

面接で「写真と印象が違う」と言われた女性 「盛れてるでしょう、写真うつりいいんです」と答えてみた結果

画像イメージ

画像イメージ

キャリコネニュースの「面接」をテーマにしたアンケートに、20~30代の女性たちからの面接エピソードが届いた。愛媛県に住む20代後半の女性は

「エントリーシートの写真のうつりが良く、面接の時に『写真と印象が違うな』と言われたので、『盛れてるでしょう、写真うつりいいんです』と答えたら通った」

と打ち明ける。女性は現在、営業職の正社員として年収650万円で働いているという。(文:okei)

※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/74FZSHAJ

「イジメとかにあっても大丈夫ですか?」と聞かれた

しかし、うまく行ったと胸を張る人ばかりではない。鹿児島県で暮らす30代前半の女性(農林水産/正社員/年収300万円)は

「『イジメとかにあっても大丈夫ですか?』と聞かれました。『大丈夫です』と答えるしかなく、そう答えました」

と明かした。社内いじめを無くすことより耐えられる人を採るつもりなのが気掛かりだ。

神奈川県に住むクリエイティブ職(メディア・アパレル・デザイン)の女性(30代後半/年収300万円)は、数年前に受けたアパレルの会社の面接で「何でそんな事を聞くのだろう?という質問ばかり」されたと振り返る。

「私は専門学校卒なのですが、履歴書を見て『何で大学に行かなかったの?』と聞かれたり『普段遊べる友達は何人いる?その友達はどんな職業に就いている?』というプライベートに関する質問もあり、志望動機やこれまでやって来た仕事についての質問等は全くありませんでした」

面接官は会社の代表で1対1だったという。「ちなみに面接の結果については1週間後に連絡すると言われましたが来ていません」と女性は不満げに綴っていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ