最悪すぎる面接官「可愛い子欲しいからさ、採用出来ない」 容姿を侮辱された女性の怒り | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

最悪すぎる面接官「可愛い子欲しいからさ、採用出来ない」 容姿を侮辱された女性の怒り

画像イメージ

画像イメージ

面接で容姿を悪く言われたら、誰だって嫌な気持ちになるだろう。埼玉県に住む20代後半の女性(埼玉県/サービス・販売・外食/年収200万円)は、パチンコ店のアルバイト面接で、男性社員にいきなり

「自分の顔、鏡で見た事ある?」

と、あまりにもひど過ぎる言葉をぶつけられてしまった。(文:真鍋リイサ)

「社員の男性の顔だって人に言えるほど良い顔でも無いのに」

それは「男性の社員に一言目に聞かれました」と明かす。明らかに質問ではなくひどい悪口で、若い女性にいきなりこんなことを言う採用担当者が存在するとは驚きだ。しかも

「『可愛い子欲しいからさ 採用出来ない』まで言われて、自分すごい動揺しました」

と屈辱的な展開を綴る。あからさまに容姿で即落とされたのだから、動揺してしまうのも無理はない。女性は当然、こう憤りをあらわにしていた。

「その時点で顔採用なのはわかりました。ですが言っていい事と悪い事ぐらいわからないんだろうかと…」
「社員の男性の顔だって人に言えるほど良い顔でも無いのに」

もちろん深く傷ついてしまい、

「同じ職種の面接受けづらくはなってしまいました」

と明かした。たった一度の面接で、その後の職探しに悪影響が残ってしまったのだ。女性は最後に、「関東圏内で展開してるパチンコ屋なので見かけると嫌な気持ちになります」と嫌悪感を口にした。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ