嫌すぎる…トイレの使用時はノートに名前を記入しなければいけない職場 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

嫌すぎる…トイレの使用時はノートに名前を記入しなければいけない職場

画像はイメージ

画像はイメージ

職場のトイレへの不満の投稿が相次いでいる。千葉県に住む30代後半の女性(教育・保育・公務員・農林水産・その他/年収350万円)は、職場に存在する、トイレを使うときの謎ルールについて語ってくれた。それは、

「トイレを使ったら必ず名前を中にあるノートに記載しなくてはならない」

という前代未聞のルールだった。(文:國伊レン)

トイレの使用回数について口出しされることも

中にあるノートに名前を「書かないと怒られる」のだという。さらに、その日の使用回数を見て「この人は多く入っている」などと平気で言っている人もいるそうだ。一体、何がしたいのだろうか。トイレくらいは気軽に使いたいものだ。

職場のトイレへの不満は、他にも届いている。

富山県に住む40代後半の女性(建築・土木技術職/年収300万円)の職場には、小さな事務所に男女共用のトイレが一つしかないという。

「扉の向こうにすぐデスクがあるので、使用中の音もお互い気になります」

と語る女性。携帯の音姫アプリを使って配慮をしているそうだ。工事現場で作業するときにも相当不便だといい、

「汚い、臭い、紙がない、喫煙所を通らないとトイレに入れないなど配慮がないのが現状です」

と嘆いている。どんなに劣悪でも使わないわけにいかないのが、つらいところだ。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ