親友の結婚式、出席せずに絶縁された女性「若い時って、本当に浅はかだなと……」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

親友の結婚式、出席せずに絶縁された女性「若い時って、本当に浅はかだなと……」

画像はイメージ

華やかで楽しいイメージがある結婚式だが、それにまつわる友人同士の揉め事は意外に多いようだ。岐阜県の40代女性(営業/年収200万円)は、友人と絶縁したきっかけについて「もう18年も経ちました」と苦しげに振り返った。(文:草茅葉菜)

キャリコネニュースでは「友人と絶縁したことある人」をテーマにアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/LQ1RHMHG

「どうしても誰かの幸せを喜べる状態ではなかった」

女性は25歳の時、夫と離婚しようとしていた。当時の状況について、「多分普通の精神状態じゃなかったんだろうとは思います」と綴る。そして

「私はとても大切な親友の結婚式に出てほしいという言葉に、応えることができなかったです。どうしても誰かの幸せを喜べる状態ではなかった」

と、親友の結婚式に出席できなかったことを明かした。その後親友には、

「自分の結婚とか幸せを喜んでくれない友達はいらない」

と言われてしまったという。女性は

「若い時って、本当に浅はかだなと今は思います。今の自分なら、どんな状態でも大切な友達の結婚式なら出たいと思う。でも思ってしまう。なぜあのタイミングが重なったんだろう。って」

と、当時の自分の判断に対する後悔を綴る。親友は当時女性が置かれていた状況を全て知っていたようだが、それでも「絶対私に出て欲しかったと思う。裏切ったことには変わりません」と振り返る。

それから、何度か連絡したものの、関係が修復することはなかったという。女性は「もう話せることもないと思います」と、悲しげに綴った。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ