GPSで不倫の証拠を押さえた妻 ホテルの近くに隠れて待ち伏せしたところ… | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

GPSで不倫の証拠を押さえた妻 ホテルの近くに隠れて待ち伏せしたところ…

画像はイメージ

不倫された苦しみを語る声が、キャリコネニュースにいくつも寄せられている。ある50代女性(パート・アルバイト)は、

「20歳下の会社の部下に本気になって離婚を考えていたようなところで発覚。 一夜の過ちではなく、本気の恋だった事が本当にきつかった。

と当時の思いを振り返った。(文:okei)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマにアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

「探偵にお願いして証拠を押さえてもらいました」

別の50代女性(正社員)が夫の不倫に気が付いたのは、よくあるこんな瞬間だった。

「(夫が)携帯のメールを開いたまま寝ていて、閉じてあげようとしたら『会いたいよ』という文面にて発覚。義母にすぐに伝え、旦那を問い詰め認めたので荷物をまとめ追い出す」

後日、浮気相手の女性に3人で会うも、夫は「相手の女をかばい情けなかった」という状況。「義兄から聞いたが私の居ない所で私の悪口が凄かったらしい」と付け加えた。どうやら女性は、夫の家族をすべて味方につけたようだ。

専業主婦の30代女性は、夫が「以前から怪しい行動、言動があった」と書き出した。友人に相談すると、「携帯の位置情報機能」を教えられ、元夫の位置が確認できた。当時、元夫はその機能を知らなかったという。

「位置情報を見るとラブホテルにいると分かり、実際にホテルの近くで隠れて待ち伏せし、ホテルから出てくるのを確認しました。今後も不倫を繰り返すであろうと思い、探偵にお願いして証拠を押さえてもらいました」

と確実な証拠を取りに動いた女性。調査結果とその後を

「不倫相手は3人いる事が分かりました。離婚しました」

と淡々と報告している。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ