「※個人の感想です」打ち消し表示、禁止ではない 消費者庁がネットの噂否定、一方「誤認させる表示は問題」と釘

健康食品や化粧品、インターネット回線等の商品・サービスの広告で、ネットや雑誌のページ下部に「※個人の感想です」「※ただし条件があります」といった小さな文字を見つけたことはあるだろうか。商品の長所やメリットを謳う文句の後に記載されていることが多い。

消費者庁は今年7月、こうした「打ち消し表示」の実態に関する報告書をまとめた。か一般消費者1000人へのネットアンケートや、30代~50代の男女12人へのインタビュー結果から、誤認を生みやすい表示を改めるよう、事業者に注意喚起を行っている。

消費者の7割は、スマホウェブ広告の打ち消し表示を見ていない実態