世帯年収1000万円の暮らしぶりは? 「子ども3人が食べ盛りでとても大変」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収1000万円の暮らしぶりは? 「子ども3人が食べ盛りでとても大変」

子どもの私立高校の授業料は補助が出ない

子どもの私立高校の授業料は補助が出ない

年収1000万円前後の世帯は、どんな暮らしぶりなのだろうか。キャリコネニュース編集部に届けられたリアルな声を紹介する。

大阪府の50代男性(流通・小売系/世帯年収900万円)は夫婦2人暮らし。「世間に比べて良い生活をしていると思うが、子どもがいないので、妻にはパート勤めでなくもう少し稼いでほしい」とコメントした。

千葉県の40代女性(世帯年収1000万円)も夫婦2人暮らし。自身はサービス系(年収300万円)の会社で働いており、生活感について

「首都圏郊外に新築で購入した一戸建てを所有。 夫婦とも家にこだわりがないため安い物件で、ローンは既になし。子どもがいないので教育費もなし。節約するところは節約し、好きなこと(バイク・旅行・外食)には惜しまず使う。それでも年間の手取りの約半分は貯蓄可能。この年収に対して、仕事が非常にキツイということもなく、総じて満足している」

という声を寄せている。ちなみに女性は物欲がなく、贅沢もあまり好まないそうだ。(文:鹿賀大資)

「夫の扶養範囲内で働こうか検討している」

では、子育てをしている場合はどうか? 新潟県の40代女性(サービス系)は、夫婦共働きで世帯年収1000万円。子どもは3人おり、夫は単身赴任している。

「生活費が二重にかかるのに、子どもの私立高校の授業料は補助が出ない。夫婦別で生活するなら離婚した方が、国から色々優遇されるのではないかと思ってしまう。私が働きすぎると損なので、夫の扶養範囲内で働こうか検討している」

「頑張っている者が損をする感じで悲しくなります」

大阪府の50代女性(世帯年収1100万円)も子ども3人で、夫が単身赴任中。子どもは高校生が1人と中学生が2人いて、「食べ盛りで、とても大変です」という。また自身の収入を増やすと、奨学金が借りられなくなることから「扶養範囲で」パート勤務をしているという。

「世帯収入は1000万円を超えていますが 二重生活でとても苦しいです。児童手当もなく高校授業料無償化にも当てはまらず、頑張っている者が損をする感じで悲しくなります」

2人の子どもを養う愛知県の40代既婚男性(メーカー系/世帯年収1100万円)からは

「毎週末は外食中心の生活ができているが、決して家計は楽ではなく、将来の学費の貯蓄まではできていない」

という声も寄せられていた。

※アンケート概要
■実施期間
2020年10月26日~
■回答数
1803 ※2021年7月26日時点
(記事では、2021年7月15日から7月18日に寄せられた投稿を紹介)
■アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツール「クエスタント」を使用
回答ページ https://questant.jp/q/6FE3D7NZ
■質問項目
・現在の世帯年収でどのような生活を送っていますか? 満足している点、不満な点、エピソードを教えてください。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ