手取り17.5万円の30代男性「死亡保険を解約し生活費に。オムツ、食品など物価の値上がりで毎日苦しい」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

手取り17.5万円の30代男性「死亡保険を解約し生活費に。オムツ、食品など物価の値上がりで毎日苦しい」

画像はイメージ

「子ども1人、夫婦で月30万円程度の収入で、とても苦しい生活です」

こんな切実な投稿を寄せたのは、サービス系の会社で働く30代後半の男性(岩手県/正社員/手取り17万5000円/年収200万円)だ。男性は、

「最近では死亡保険を解約し生活費に充てたりして生活しています。地方の田舎なので車は2台ないと仕事にも行けなくなり、燃料の高騰、オムツ、食品など物価の値上がりで毎日苦しいです」

と綴っており、かなりギリギリの生活を送っているようだ。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」にアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/6V8RFE22

「保育料が7万5000円かかっている。カツカツです」

「無期雇用派遣8年目です。2回産休育休を取り、時短勤務です」という30代前半の女性(埼玉県/サービス系/既婚/子ども2人)も、生活に余裕がないことを嘆く。

「手取り15万円(年収およそ250万円)。保育料が7万5000円かかっていること、夫給料だけだと貯金ができないため、私の給料から貯金をすることなどあって、カツカツです。転職もしたいですが、いろいろな条件から結局同じような手取りの仕事しかなさそうです」

女性は「せめて手取りで20万円ほしいです」と投稿を括った。

ほかにも、

「手取り17万7000円。生活費と預金はできるが、キャリアアップや趣味活動などの余力は難しい。将来的なことを考えても手取り20万円はほしいと思う」(大阪府/30代前半男性/IT・通信系/正社員/未婚/年収300万円)

という声が寄せられており、「最低でも手取り20万円ほしい」と考える人は、想像以上に多くいることがうかがえた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ