学歴は必要? 早大卒の男性「面接で会う前に足切りはされたことがない」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

学歴は必要? 早大卒の男性「面接で会う前に足切りはされたことがない」

画像はイメージ

「学歴」の有無によって、就職や資格などへの挑戦に制限がかかる場合がある。キャリコネニュースには有名難関大学卒をはじめ、さまざまな経歴の読者から学歴に関する意見が寄せられている。今回はそうした経験者の実感がこもった声を紹介する。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは学歴をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/K0DQY3O9

明大卒男性「転職や昇進で有利に働いた気がする」

埼玉県の50代男性は早稲田大学卒(営業/正社員/年収800万円)。自身の学歴に「満足です」と語る。

「早稲田大学卒業ですが、学卒時代、転職など面接で会う前に足切りはされたことなく、実力発揮する前にチャンスが失われたことはありません」

と胸を張る。その学歴から、チャンスを失うことなく挑戦できたという男性。「”社会に出てからは実力主義”と言われますが、何かにつけて『あいつは大卒、高卒』と差別されてます」と、現実では学歴差別や比較があることを感じている。

学歴について「ないよりはあったほうが役に立つ」と語るのは、明治大学卒の神奈川県40代男性(企画・マーケティング/正社員/年収850万円)。

「自分は明治大学卒だが、転職や昇進で有利に働いた気がする。『なくても良い』という人は、なくてもそれなりの生活ができている人のように思う」

と学歴に対する実感を明かした。

専門卒の女性「いくら世に言う”Fラン大学”だろうが、大卒は大卒」

一方で、神奈川県の50代女性(サービス・販売/正社員/年収350万円)は語学系の専門学校卒。学歴の重要さを身に染みて感じているという。

「転職活動した時も、条件がいいなと思う会社はすべて、採用側の条件が『大卒」』でした。いくら世に言う”Fラン大学”だろうが、大卒は大卒。応募の資格がある。それだけでも学歴は必要だと身に染みて思いました。少なくとも『あって損はしない』と思います」

女性は自分の学歴に「不満」があるというが、

「ただそれは、『自分が今まで努力してこなかったのだから』と、他人や社会のせいにしようとは思いません」

と戒めを語った。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ