面接後に制服のサイズを聞かれ、「絶対採用だ!」と思ったら…… がっかりすぎるエピソード | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

面接後に制服のサイズを聞かれ、「絶対採用だ!」と思ったら…… がっかりすぎるエピソード

画像はイメージ

面接を終えた後、面接官との雰囲気や会話の内容から採用の手ごたえを感じることもある。30代女性(医療 正社員・職員/年収400万円)は面接後、ある対応を受けたことで採用を確信したというが……。(文:永本かおり)

※キャリコネニュースでは「面接での信じられないエピソード」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/74FZSHAJ

「制服発注のために服のサイズを教えてください」

女性は、ある採用面接を受けたときの印象を

「自分では好印象だったから絶対採用だと思って終えた面接」

だったと振り返る。しかも、

「採用前に電話がかかってきて『制服発注のために服のサイズを教えてください』と言われた」

というから、期待するのも頷ける。しかし結果は

「あーこれ絶対採用だ!と思ったのに採用されなかった」

と女性はがっくり。残念な面接エピソードを明かしてくれた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ