「受けようと思った企業は必ず書類審査が通る」と語る早稲田卒の男性 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「受けようと思った企業は必ず書類審査が通る」と語る早稲田卒の男性

画像イメージ

画像イメージ

就活時や資格取得時に条件となることもある学歴。キャリコネニュースには「学歴」についてさまざまな考えが寄せられている。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは学歴をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/K0DQY3O9

「結局世の中は大卒じゃないと認められない」

神奈川県の40代男性(不動産・建築系/正社員/年収700万円)は専門学校卒。転職の際に学歴の必要性を感じたという。

「キャリア転職で『公務員採用』とあり応募しようとするが、募集欄の必須要件に大卒とあり。結局、国や地方自治体が学歴を重んじている」

男性は「高校・専門学校卒業後に民間企業で知識を得て公務員を目指しても、学歴が足りず受験する事も出来ない事が分かった」と悔しさを滲ませる。自身の学歴には「不満」とのことで、次のようにも語る。

「若くして子どもを授かり、専門学校を卒業して社会人として長く勤めて、難関国家資格も多く取得したが、結局大卒との給料差も埋まらず。新しい道をと思い転職サイトを見るが、公務員等の必須要件に大卒とある」

男性は、「大卒が学歴高いとは思わないけど、結局世の中は大卒じゃないと認められない」と感じている。

「納得できる大学に進学して良かった」

一方で東京都の30代男性(商社系/正社員/年収1000万円)は、早稲田大学卒。「就職活動の際に、受けようと思った企業は必ず書類審査が通ること」と学歴があることの利点を挙げる。

「この(書類審査に受かるがどうかの)プレッシャーというかストレスが軽減されるのは、納得できる大学に進学して良かったと振り返ります」

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ