「不倫相手が自宅で倒れ、救急車で病院へ」37歳から既婚男性としか付き合っていない女性 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「不倫相手が自宅で倒れ、救急車で病院へ」37歳から既婚男性としか付き合っていない女性

イメージ画像

画像はイメージ

キャリコネニュースの不倫をテーマにしたアンケートには、長年不倫を続けているという告白も届いている。なかには

「37歳以降、ずっと不倫でしか男性と付き合ってない58歳です」

と明かす人も。女性は自身を「私は倫理観落伍者」と語りだした。(文:コティマム)

※キャリコネニュースでは不倫をテーマにアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

18年目に突入し「彼の長男からも一緒の時を過ごせるよう配慮」?

女性(正社員)は結婚していた時期もあったが、離婚してからずっと不倫を続けているようだ。

「最初の不倫は、13年の結婚生活からセカンドシングルへの人生の大きな一歩を踏み出させてくれたお付き合いでした。 今のパートナーとは、既に18年目」

つまり37歳から3年、40歳からは相手を変えて20年近く、既婚男性としか交際していないという。当然、途中で修羅場もあった。

「10年程前には相手の奥さんにバレて訴えられ、慰謝料も支払いましたが、別れることなくより深く信じ合えるように。 2年前には、彼が私の家で倒れ救急車で病院へ。裁判の時には彼の奥さん側で厳しい対応された長男が、これ以降奥さんにバレない範囲で一緒の時を過ごせるよう配慮をいただいています」

不倫相手の家族にバレても、半ば公認で続けている関係。女性は現在の不倫相手について、「世間からは決して認められる関係ではないけれど、明日終わるかもわからない関係ではあるけれど、私にとってとても大切な人」と綴っている。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ