「昭和生まれを馬鹿にされて悔しかったです……」ある30代女性が受けた屈辱 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「昭和生まれを馬鹿にされて悔しかったです……」ある30代女性が受けた屈辱

イメージ画像

画像はイメージ

あなたの会社には、信じられない言動をする「モンスター新人」はいるだろうか?キャリコネニュース読者の30代女性(東京都/クリエイティブ/正社員・職員/年収600万円)の職場には、あまりにも酷いジェネレーションギャップを感じさせる新人がいるようだ。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースでは「モンスター新人」をテーマにエピソードを募集しています。回答ページはこちら https://questant.jp/q/6SDPGL3V

「え、昭和っていつでしたっけ?」

女性が部下を含めた複数人と話していたとき、「こういうところで、昭和と平成の違いが出ちゃうんだろうね」と誰かが言った。すると、

「え、昭和っていつでしたっけ?」
「昭和って何ですか?」

と言い出す新人女性社員がいたというのだ。嫌味で言っていたのだろうか。女性は「いくら令和になったからって、昭和ぐらいわかるだろ」と至極真っ当なツッコミをし、

「昭和生まれであることを馬鹿にされて悔しかったです……」

と不快感をあらわにしていた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ